毛穴にワセリンが詰まったりする事ってあるの?

今日は、保湿で有名なワセリンについて話しています♪

毛穴ケアとして使ってる場合は必見ですよ!

こんにちは^^毛穴の開き純子です♪

ボチボチやってきましたよ~!

乾燥の季節がジワジワと(;’∀’)怖い(;’∀’)ヒー

せっせと保湿していますがすぐ私の肌は乾燥してしまうので、はたけが出来ない様に、入念にケアしてます♪

乾燥×ワセリン=毛穴綺麗になる?

さて!前回もお話ししましたが保湿に良く使われるワセリンについて話していきたいと思いますね^^

%e3%83%af%e3%82%bb%e3%83%aa%e3%83%b3

ワセリンというと毛穴に詰まってしまって良くないイメージを持っている方。

逆に、保湿剤として完璧だ!なんて思っている方(うちの友人はこのパターン)

ワセリンとは、そもそもどんなものなのか??

ウィキペディアに書いてるのは、こんな感じです!

ワセリンは皮膚表面に油分の膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぐことで皮膚の乾燥を防ぐ効果に加え、

外的刺激から皮膚を保護するという働きがあることから、鎮痛消炎・鎮痒の軟膏剤のような医薬品の基剤や、化粧クリームのような化粧品などの基剤として用いられる。

また潤滑剤や皮膚の保湿保護剤としても用いられる。

 

って、小難しく書いていました’(笑)

簡単に言うと、保湿出来るし化粧品などにも、入ってるくらい油分としての部分で活躍してるものだよ~って事です!

アトピーの方は、使っていると良く聞きますね~!

ワセリン自体は、お肌に優しいものですし、保湿として高い効果を感じるかもしれませんが…

ワセリンは吸収されない!?

ワセリンって体内で吸収されないって知ってました?

胃腸に入ったら吸収されずに便として排出されます(;’∀’)

でも、肺に入った日にはず~っとそこにとどまってしまうので、結構危険です(;’∀’)

ただ、赤ちゃんにも使えるくらいなので安心感は高いですよね?

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

ワセリンの油分はとっても、高いので乾燥予防には、確かにもってこいですが…

ワセリンを塗る事で油分が張った状態になるのですが、これがまた強烈です!

友人は、顔にベッタベタに塗っていましたが…

正直、お勧め出来ないんですよね(;’∀’)

ワセリンを使って効果的に毛穴ケア

でも、このワセリンを使った効果的な毛穴ケアももちろんあります♪

>>ワセリンを使った効果的な毛穴ケアは<<ちらで登録して頂ければ、無料でご覧になれますよ!

banner
にほんブログ村 美容ブログ 皮脂・毛穴へ

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ